働く子育て女性を応援するママプロカフェ

ワーキングマザー

ポイントは2つ!信頼関係を築くコツ

人は一人では生きていけず、人が社会で生きていくには信頼関係が不可欠となりますよね。
信頼関係は初めから存在するものではなく、積み重ねていくものです。
どのようにしたら信頼関係を築いていくことが出来るのでしょうか?

相手の気持ちを思いやろう。

いくら家族とはいえ相手の気持ちを100%理解するのは難しいです。
しかし、相手を思いやることで気持ちを想像することが出来ます。
言葉を発することが出来ない赤ちゃんの気持ちを理解して解決したり
できるようになったことを一緒に喜んだり。
親はいつも自分の気持ちに寄り添ってくれる存在であるから子は親を信頼して育つのだと思います。

それと同じように、職場でも自分の気持ちに寄り添ってくれる人がいたら相談しやすくなるし
そんな相手がいたら仕事もしやすいですよね。
相手の気持ちを思いやって気持ちに寄り添うことを心掛けていると信頼関係を築くことでき、
結果として周りもあなたのことを助けてくれるようになるのでしっかりとした協力体制を作ることが出来るようになりますよ。

相手を変えるのではなくまずは自分から

人に助けてもらいたい、協力してもらいたいと思うとき皆さんならどうしますか?
ストレートに伝えるというのもとても大切ですが、まずは信頼関係を築くことが大切だと思います。
自分に協力してもらいたいと思ったらまずは自分が相手の協力者となりましょう。
相手が何を望んでいてどんな人か知るためにも、コミュニケーションをとったり
気持ちに寄り添って行動することがとても大切になってきます。
相手を思いやっての行動は、実は自分のためになることが非常に多く
信頼関係を築いてより良い人間関係ができている
職場や家庭は実に過ごしやすいものです。
ぜひ、相手の気持ちに寄り添ってより良い人間関係を築いてくださいね。
きっと自分にとってプラスになることばかりですよ。

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


RELATED

PAGE TOP